Spineプレビュー機能

Spineプレビュー機能とは

専用のソフトがインストールされていないパソコンでも、Save Point上からSpineアニメーションの簡単な確認を行うことができます。

開発スタッフ以外、例えば監修先や企画チームなどが確認する際に、専用ソフトをインポートしたり、確認できるフォーマットにエクスポートしたりする工数を軽減できます。

対応バージョン

Spineプレビュー機能はSpine 2.1、3.4、3.5、3.6系バージョンにて作成されたデータのプレビューに対応しています。

使い方

アップロード用データの出力

Spineから .atlas、.json、.png ファイルをエクスポートします。

アップロード用のデータの準備

エクスポートした .atlas、.json、.png ファイルをzipファイルに圧縮します。

Save Pointへアップロード

投稿へのデータ添付時に「Spine」タブを選択し、前の手順で作成したzipファイルを添付して投稿します。


アップロードされたデータの確認

アップロードに成功すると、プレビュー用のサムネイルが表示されます。

プレビューを表示する

サムネイルボタンを押すとビューワー画面へ遷移します。
「START」ボタンを押下する事でアニメーションが再生されます。

「バージョン」をクリックすると、投稿したバージョンを指定して再生する事が出来ます。 (投稿を行ったバージョンと同じバージョンでの再生を推奨しております。)

「アニメーション」をクリックすると、Spineファイルに設定されているアニメーションを選択する事が出来ます。

「再生速度」をクリックすると0.5倍、1.0倍、1.5倍の中から再生速度を選択する事が出来ます。

「ループ再生」「メッシュ・ボーン付き再生」のチェックボックスを押下すると、各々のオプションを設定した状態で再生を行うことが可能です。